サイトトップ > ページ名

マスク美容効果 その1 ノーメイク隠しで外出

本来はメイクをしてUVケアをした上で外出するべきですが、ノーメイクでマスクをする事で、呼吸によりマスク内で保湿を高める事が出来ます。メイクをして肌に負担をかけず、ノーメイクのままで保湿ケアをするという考えです。男性用の大きなマスクでしたら、女性の顔は半分以上覆われます。肌の露出部分も少なく、ふんだんに保湿ケアが出来ます。特に年齢肌が出てしまうほうれい線などは、マスク美容でしっかりとケアする事が可能です。スペシャルなお出かけの時だけマスクを外してメイクをする、という方も増えているようです。

マスク美容効果 その2 紫外線対策

マスクで顔を覆うだけで、紫外線対策へと繋がります。マスクは季節天候問わずされる方が大半なので、天候のいい日だけじゃなく曇りや雨等の時の紫外線もシャットアウトしてくれます。一般的な市販のマスクでもOKですが、UVカットをしてくれるマスクもございます。UVカット率98%で、ほぼ紫外線をカットしてくれる優れものもございますので、紫外線を大幅にカットしたい場合は、検討してみましょう。ドラッグストアやネットショップなどでも扱っており、柄も豊富で可愛らしい物もございますので、ファッション感覚で付ける事も出来ます。

マスク美容効果 その3 唇美容

唇は、外気にさらされると荒れてしまう傾向があり、様々な唇ケアをしている方も多いと思います。マスクをする事で、唇を外気からシャットアウトする事が出来るので、唇の荒れ防止へと繋げる事が出来ます。更に、唇の荒れに影響してしまうのが、手で触れてしまう事。唇を手で触れてしまう方はクセになっており、ちょっとした事で唇に触れてしまいます。マスクをしていれば、直接唇に手が触れる事も無くなるので、唇の荒れを軽減させる事が出来ます。唇が荒れやすい方は、マスク美容にチャレンジしてみましょう。

マスク美容効果 その4 マスク装着前にはたっぷりの保湿

一層の保湿効果を高めたい場合は、マスクをする前にタップリの保湿ケアをしましょう。その上にマスクをする事で、より一層の保湿効果を高める事が出来ます。外出の際に更なる保湿効果を高めたい場合は、ミスト状の化粧水を顔やマスクの上から吹付けると、保湿力を更に高める事が出来ます。市販のミスト化粧水でOKですが、通常使いの化粧水をミスト化したい場合は、スプレー容器に入れて持ち歩くと便利です。テクスチャーの緩い化粧水じゃないとスプレーを通過しないので、注意しましょう。

マスク美容効果 その5 体を温める事が出来る

女性は冷え性の方が多いですが、マスクをするだけで冷え性改善へと繋げる事が出来ます。人間は口と鼻から呼吸をしますが、冷たい空気も体内に取り入れてしまいます。その影響で体内が冷やされてしまい、免疫力も下がってしまいます。マスクで口と鼻が塞がれている事で、暖かい空気のみが口や鼻から入っていきます。暖かさは血液に伝わり全身に流れるので、体を温める事が出来ます。手足の冷たさが気になる方は、是非チャレンジしてみてはどうでしょうか。全身が温まる事で、美容を高める事が出来ます。

マスク美容効果 その6 保湿力を高めてくれる機能性マスク

マスクには、一般的な市販のマスクの他にも、機能性に優れたマスクがいっぱいあります。美容ケアとしてオススメなのが、潤いを保ってくれる保湿マスクです。保湿性のあるシルク出来ており、とっても保湿性に優れているマスクです。喉や鼻、唇を乾燥から守ってくれます。外出向きではなく、寝る時に装着するマスクです。寝る前にスキンケアをたっぷり与えて寝ると、保湿マスクのパワーにより潤いを保ってくれます。肌質が気になってきた年齢肌の方には、とてもオススメです。

マスク美容効果 その7 ニキビの方はマスク美容は不向き

マスクを付ける事で保湿効果を高めますが、ニキビ肌には余計な負担をかけてしまいます。マスク内で吐く息により湿度や温度が上がりますが、その環境はニキビに刺激を与えてしまいます。更に、マスク内の雑菌の繁殖により、ニキビを悪化させてしまう事があります。ニキビが出来ている方、ニキビが気になっている方は、マスク美容は避けるようにしましょう。どうしても外出時にマスクをしたい場合は、必要な時だけマスクをするようにし、不要になったら外すように心がけましょう。

マスク美容効果 その8 顔に優しくて清潔なマスクを選ぼう

せっかく美容の為にマスクを付けるのに、肌や顔にダメージを与えるようなマスクでは、意味がありません。小さいサイズを無理して使うと、マスクが肌にこすれてしまい、耳が痛くなってしまったりと、良くありません。マスクには様々なサイズがありますので、付けた時に顔に負担がかからないマスクを使うようにしましょう。また、マスクの内側で呼吸をする事で、内側が唾液等で汚れてしまいます。唾液の菌が顔に付着して、肌荒れを起こしてしまう事があります。マスクは、清潔な物を使うようにしましょう。1日中付けたマスクを、次の日に使う事は絶対NGです。マスクの内側には想像以上の菌がある事を、意識しましょう.
美白クリームガイド|今買うべき美白クリームを紹介してます!